つぶやき

同人、二次創作サイト
MENU

HQ感想【234話】

だいぶ前のになりますが、本誌ネタバレなのでご注意ください!
HQページにイラスト感想アップしてます。
その他の感想はこちら↓。
飛雄ちゃん受けのアホな感想しかありません。


飛雄ちゃんが「時間かかる」って言うの、前は無理だったよね、でも王冠返還で言えるようになった…涙出そう。
(考察しました。詳しくは『影山飛雄の軌跡』参照)
ほんと烏野来てよかったねぇぇ!
烏野ですくすくと美しく育ってユースの元へ嫁ぎに(烏野ストップが入りました)。
しかし初っ端から美しいな飛雄ちゃん。
そして「わかってる」の澤村イッケメーン!
トスが合わない飛雄ちゃんのフォローをしまくるチームメイト、ものすごく飛雄姫です。
女王様でもいいんだけど、(主に)菅原が「可愛い可愛い❤︎」言って育てたので姫。

相手の煽り素敵、気になる子の気をひきたいというやつですね。
日向の頭打ちすごいなw
カップルの会話~!
今に見てろー!!
バレーにおいて飛雄ちゃんの辞書に緊張という二文字はない(はず)。
緊張はするって言ってたのは対人限定かなぁ、及川とかね(及影)。
そして山口きた~!
緊張する嶋田さんかわいい、いい師匠だ。
ブロック決まって喜ぶ嶋田&滝ノ上もかわいい。
ジャンフロ決まりまくり、すごい!

淡々とツッキーと飛雄ちゃんが同じコマ…ありがとう月影。
「よし、大分いい」の飛雄ちゃんも可愛いというか美しいというか秀麗というか、もう、美。
そして「そろそろトスいけるのか!?」って嗅ぎ取ってる日向と、初めて(意味深)を日向に捧げる飛雄ちゃんの、何という日影。

アーーーーーーーーーーーーー!!!
何だこの精密機械的な視界は!!!
飛雄ちゃんから見た世界か!!
凄すぎやしない!?
目がボールを「捉え」、「ドン」「ピシャ」!!
ああああぁぁ。
想像を超える奇跡的な瞬間を目の当たりにした人間にとって、言葉とは何と無意味なのか…!(ただの語彙力と表現力のなさ)
やっばやっば飛雄ちゃーん飛雄ーとーびーおー。
ああもうカッコイイとかスゴイとか美しいとか綺麗とか可愛いとか天使とか妖精とか女神とか芸術とか世界遺産とか宇宙とかいう言葉を超えた存在…もう、飛雄ちゃんを表現出来る言葉は「影山飛雄」しか、ない。
影山飛雄。
後ろで喜んでる日向かわいい。
そうだよね、飛雄ちゃん(のトス)大好きだもんね。
来週も楽しみ~周囲の反応気になる!


該当の記事は見つかりませんでした。