つぶやき

同人、二次創作サイト
MENU

HQ感想【260話】

本誌ネタバレなのでご注意ください!
HQページにイラスト感想アップしてます。
また黒にしたり迷走中。
その他の感想はこちら↓。
飛雄ちゃん受けのアホな感想しかありません。

山口どうなっちゃうんだろうと思ってたら、まさかの!
嶋田さーーーん!!
しまだマートの袋持ち歩いてるのね、かわいい。
山口の言ってたこと覚えてて、あんなとこまで気にかけるなんてマジいい師匠。
烏養さん本当、監督業といい人脈といい、烏野にとってかけがえのないもの提供してくれたね。
そしていつも通りを取り戻し、決めた山口カッコイィぃ!!
すごーーい!!!
ツッキーも驚いてるの意外。
稲荷崎相手には決まらないと思ってたのかな?
谷っちゃんの驚きっぷりかわいい。
赤葦と木兎も驚いてる…そんなにか。
山口はやる時はやる男だ!
カップルは相変わらずいい反応する。
菅原ww
日向が悔しそうで相変わらず。
西谷喜びすぎか、かわいい。
木下は奮い立たされたみたいね、今後の活躍に期待。

落ち込むアランかわいい。
雲雀田監督、面白くなってきたって表情してる。
楽しそう。
山口が2本目のジャンフロ打ったとこ、飛雄ちゃん後ろ姿もキュート。
美華ちゃん反応かわいい。
田中さん今の所見せ場なし…活躍待ってる。

菅原の「チャンスは居るぞ!」ってセリフ好き。
「ある」じゃなくて「居る」。
「ある」だと「偶然降りてきた」みたいな感じだけど、「居る」だと「俺たちが連れてきた(掴んだ)」って感じになって、より必然的な感じがする。

思えば242話で田代が「”チャンスは、準備された心に降り立つ”」と言っていたので、それと関係あるのかなってちょっとこの言葉を調べたら、まさにそんな事だった。
これは細菌学者パスツールの言葉で、意味としては「チャンスは偶然もたらされるものではなく、努力を尽くした結果(その過程で)もたらされる」だそうです。

つまり「チャンスは居るぞ!」は、それだけの努力を重ねてきた仲間への鼓舞でもあるのかなと。
うーん、セリフ1つとってもハイキュー本当奥が深い。
好き。

稲荷崎、ピンチサーバーのサーブでボール弾かれ…と思ったらまさかの飛雄ーーーーー!!
ここの澤村もイケメン。
飛雄ちゃんは何度沼に突き落とせば気が済むのか!!!
イラストでも描いたけど太ももぉぉおお!!!
なんでこんなにエロ可愛いのか…飛雄ちゃんだから。
カメラマンもバッチリ撮ってるからね、飛雄ちゃんの写真集発売はすぐそこ!やったね!

美華ちゃんほんとかわいいな。
まあベストオブ可愛いは飛雄ちゃんなんだけど。
世の理。
にしても飛雄ちゃん自身はまあわかるとして、ボールも相手コートに入らずに戻すって凄すぎない??
しかもただ戻すんじゃなくて打てるようにでしょ、凄すぎない???
日向、打ちたそうな顔してる。
かわいい。

該当の記事は見つかりませんでした。